2007年08月10日

独身女性が“結婚できない!”と思う瞬間

結婚で悩むのは、女性ばかりではありません。男性も、同じような悩みを持っていると考えたほうがいいでしょうね。男性の方もご参考に。

(livedoorニュースより引用)

株式会社オーエムエムジーが2001年に20代および30代の独身OL合計400名(首都圏・阪神圏在住)を対象に恋愛・結婚に関する意識調査を行ったところ、37.8%が「なるべく早くしたい」、38.9%が「いずれはしたいが今はまだしたくない」とし、合計76.7%が「結婚したい」と考えていることが分かった。

その後、2004年に「今のところ結婚したくない理由」について、東京・大阪・名古屋で調査したところ、地域によって微妙な違いがでたことも興味深い。例えば、東京の女性が今のところ結婚したくない理由のトップに挙げたのは「理想の相手がいないから」だった。大阪、名古屋のトップは「時間の自由がなくなるから」。「経済的自由がなくなる」ことを心配している女性が多いのは名古屋。「1人で充分生活できるから」と答えた女性が多かったのは東京だった。大阪の女性が他の地域の女性より多く心配していることは「生活習慣を変えなければならない」ことらしい。

さて「結婚したくない」女性の意見はたくさん耳にするが、心の底で「結婚しないのではなく、できないんじゃないだろうか」と思う瞬間はないだろうか。

上記2001年の調査では、「結婚できないと思ったことがあるか」という質問もされている。その結果「結婚できないと思ったことがある」と答えた30代女性は68%。そのうち「年齢的に結婚できないと思う」答えたのは12%だった。30代はまだまだ「結婚できない年齢」ではないらしい。

それではどんなとき「結婚できない」と思ったのだろうか。筆者が直接30代の独身女性たちに聞き取り調査を行なってみた。

「親が年をとってきたと思った瞬間。彼に面倒みてくれなんて言えない」(39歳)
「たいしたことないと思う女が、いい男と結婚してることに気が付いたとき。結婚してない私はそれ以下なのかと落ち込んだ」(36歳)
「今の職場では、もう恋が芽生えるとは思えないし、他に出会いもないと気づいたとき」(38歳)
「いつも遊んでた男友達のほとんどが、すでに結婚してると再認識したとき」(39歳)
「もう後がないから、結婚を焦らないと決めている。でも、彼にその気がないなら、一生独身かとも・・・」(33歳)

など。普段は強気な独女たちにも、顔が青ざめる一瞬があるのだ。

とは言いながら、独女たちは意外と楽観的。上記調査で「結婚できないかも」と答えた女性を含め、74.5%が「10年後、自分は結婚している」と考えている。たとえ「できないと思う」と考える瞬間があっても、いずれは「結婚するだろう」という明るさが独女を元気にしている。「しない」「できない」と決め付けるより、「そのうちしたくなるかもね」という気軽なスタンスの方が生きやすいのは確かだろう
 
posted by 30代独身結婚の悩み at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 30代独身 結婚の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。