2007年07月20日

未婚男女の親“代理見合い” 結婚支援NPOセミナー

未婚男女の親“代理見合い” 結婚支援NPOセミナー
66人が意中の人探す/鹿児島市

 鹿児島市 未婚の男女の親を対象とした「親&おやの“幸せ結婚セミナー”」が16日、鹿児島市のホテルであった。30代、40代の子を持つ66人が参加。子どもの写真や家族構成などのプロフィルを見せ合い、“代理見合い”で意中の人を探した。
 結婚支援に取り組む同市のNPO法人「Yellow Club(イエロークラブ)」が企画。定員50人で募集したが、100人を超す応募があり、枠を広げ先着順で参加者を選んだという。
 参加者は、希望する条件の相手を探し歓談。連絡先を交換する姿もみられた。30代の息子を持つ鹿児島市の女性は「わらにもすがる思いで参加した。同じ悩みを抱えている人が多いと実感した」。30代の娘を持つ同市の男性は「このような機会をまたつくってほしい」と今後の活動にも期待を寄せた。
 同法人の川崎勝子理事長(63)は「鹿児島は出会いの機会が少ない。親の協力も必要」と話した。

(373news.comより引用)

出会いの場が少ないと、どうしても未婚の人が増えていきます。行政としても、人口問題に関わるだけに、やはり支援をすべき課題でしょう。
 
posted by 30代独身結婚の悩み at 10:07| 30代独身 結婚の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。